fc2ブログ
2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2021.04.01 (Thu)

【iTunes】iPhoneのバックアップ先をCドライブからDドライブに変更

自分のためのメモとして書いています。
画像はクリックするとthicboxが働き、拡大されます(ΦωΦ)
自己責任でお願いします!!!

iTunesでiPhoneのバックアップを取ると、強制的にCドライブになってしまい(^ω^;)
CドライブはSSD なので、Cドライブの容量がパンパンになってきましたヽ(;´Д`)ノ
新しいiPhone12Proは、512GBの容量のものをGETしたので、このままだとバックアップが取れなくなる(´;ω;`)
オイラはPCに別のHDDでDドライブを設定しているので、Dドライブに変更したいなーと。

検索すると結構サイトがヒットするので、オイラは主にこちらのサイトを参考にさせていただきました。
https://pc914.net/2020/08/26/11098/
https://www.iphone-utility.com/topic/change-itunes-backup-destination.htm
他、補足で使用したサイトは随時URLを入れておきます。
(リンク切れになってしまう場合もあるかもしれませんが・・・)



1.Dドライブにバックアップ用のフォルダを作成し、
CドライブのiPhoneのバックアップデータをコピーする。

(失敗する場合があるので、移動ではなく・・必ずコピーし、正常に実行できたか容量を確認します)

iPhoneのバックアップデータの場所
Windows 7,8,10のデスクトップソフトウェアの場合
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup

(AppDataフォルダは隠しフォルダなので、隠しフォルダも表示する設定にする必要があります)


Windows10のマイクロソフトアプリの場合
C:\Users\<ユーザー名>\Apple\MobileSync\Backup


オイラはWindows10にしてから、マイクロソフトアプリバージョンしかDLされません(´;ω;`)なんでかなー



01Cドライブ側のデータ

オイラのCドライブ側のiPhoneバックアップデータはこんな感じになっていました

このデータをDドライブに作成したフォルダにコピーします。
(移動ではなく、コピーのほうが確実です)


今回は、
D:\user_folder\iTunes_bak
と言う場所に作成しました。

Dドライブ直下に作成してもいいと思います。


02Dドライブ側にコピー

C:\Users\<ユーザー名>\Apple\MobileSync\Backup
のデータを
Dドライブに作成したフォルダにコピーしたところがこんな感じ。



2.両方のフォルダのプロパティを確認し、きちんとコピーされているか確認

03フォルダのプロパティ確認

サイズとファイル数、フォルダ数が一致していることを確認しました(`・ω・´)
ディスク上のサイズは異なっていますが、SSDとHDDでも違うし、
こちらのサイト( https://www.haruru29.net/blog/storage-allocation-unit-size/ )を拝見して、問題ないと自己判断しました。



3.Cドライブ側のフォルダ名を Backup → Backup_old に変更

04Cドライブ側のフォルダ名を変更する

この時点でCドライブ側のフォルダを削除してもいいのですが、失敗すると怖いので(^ω^;)
Backup フォルダを名前を変更しておきます。(別になんでもいいと思いますw)



4.コマンドプロンプトを『管理者として実行』で起動します

[スタート] → [Windowsシステムツール] → [コマンドプロンプト]を右クリック
→ [その他] → [管理者として実行]


05コマンドプロンプト起動例1


もしくは、

[ここに入力して検索] に、 cmd と入力
表示された [コマンドプロンプト]を右クリック→[管理者として実行]

or
表示された画面の右側の[管理者として実行]

06コマンドプロンプト起動例2

オイラはいつもcmdで出しますね(ΦωΦ)


5.コマンドプロンプトにシボリックリンクのコマンドを打ち込みます

今回入力したものはこちら
mklink /d "C:\Users\<ユーザー名>\Apple\MobileSync\Backup" "D:\user_folder\iTunes_bak"
↑間は半角スペース


デスクトップ版を使用している場合は、前半は
mklink /d "C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup"
になります。
後半の
"D:\user_folder\iTunes_bak"
の部分は実際に作成した、Dドライブへのフォルダパスにします。
前半と後半の間は半角スペースです。


07コマンドプロンプト実行例

『シンボリックリンクが作成されました』
と表示されたら成功です(((o(*゚▽゚*)o)))


「既に存在するファイルを作成することはできません。」
と表示されたら・・・
元のCドライブのフォルダのフォルダ名を変更していない可能性があります(オイラ一度やらかしましたwww)

シンボリック関連のエラーはこちらのサイトを参考にしました。
https://baacash.com/symlink/



6.Cドライブ側に、Backupのショートカットが出来ているか確認

08backupのショートカットが出来ているか確認


そして、Backupのショートカットのリンク先が、自分で設定したDドライブのフォルダへのパスになっているか確認します。

ショートカットを右クリック → [プロパティ] → [ショートカット]タブ

09リンク先の確認



無事成功していたら、元のCドライブの[Backup_old]にしたフォルダは削除してOKなのですが、ちゃんとDドライブにバックアップが取れているか不安なので・・・
この時点でiTunesでiPhoneのバックアップを取ってみました!!!

10Dドライブの容量が変化したか確認

過去にバックアップ取ったデータは81GBだったのですが、今日バックアップ取ったデータは88GBでした!
Dドライブ側のデータが変化したので、ちゃんとDドライブの作成したフォルダにバックアップが取れているようです!!
良かった(((o(*゚▽゚*)o)))

意外とやってみると簡単でした!
ファイルの移動に慣れている方、コマンドプロンプトに抵抗がない方ならフリーソフト使わなくて出来そうです(ΦωΦ)

タグ : #iTunes

01:06  |  ☆iPhone  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://shima2nyanko.blog.fc2.com/tb.php/396-32fec035

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |